2008年01月14日

紀伊半島西回り半周日帰り旅行

日曜日の休日出勤の後、夜11時に出発し、一路紀伊半島を南下

することに。「1日仕事を休んでリフレッシュしよう!」という

ことで那智勝浦温泉のホテル浦島を目指して出発。

 夜中に和歌山県御坊市の「学問駅」に到着。

gakumon-station.JPG

 これからのシーズン、受験生で賑わいそうですが、そんな記念

入場券を売っている雰囲気無し。ただ、駅には「学問」って

大きな字で駅名標があります。

 しばらく道の駅で仮眠した後、印南町の「かえる橋」へ。

flog-bridge.JPG

 この町をあげて、かえる橋をPRしているみたいで、ものすごい

迫力のある橋ですね。びっくりです。

 その後、白浜温泉へ。この白浜温泉に貝を集めているお寺があると

いうことで、「貝寺」へ。

kai-temple.JPG

 見ての通り、ものすごい貝の量です。もともとお寺の人が貝を

集めるのが趣味で、そのコレクションを湯治客らが見に来たので、

いつしか 「貝寺」になったそうです。

 車は、どんどん紀伊半島を南下していきます。

 すさみ町では、むかしにイノブタが誕生してから、イノブタで

町おこしをしています。道の駅には、イノブタ国王が鎮座して

います。

inobuta-oukoku.JPG

 さらに、紀伊半島の最南端に向かって車を走らせると、

「日本童謡の園」があり、その園の中に、「エビとカニの水族館」が

あります。

ebikani-museum.JPG

 林家いっ平や、プリンセス天功もサポーターになって、オーナー

制度で維持しているみたいです。協力金200円を払って入場

します。小さな水族館という感じです。

 最後は、那智勝浦町の勝浦温泉の中にある「ホテル浦島」。

ホテル浦島へは去年の9月9日以来4ヶ月ぶりです。勝浦港から

船で5分、ちょっとした旅気分になります。

 館内には6つの温泉があります。今回は時間的に余裕があったので

6つすべてまわるのに4時間かかってしまいました。

 おかげで、粗品をゲット!タオル+ウェットティッシュ+入浴剤

でした。9月のときより粗品が良くなっていました。

hotel-urashima-soshina.JPG

 帰りは、那智勝浦から吹田まで下道で4時間で帰ってきました。

 ほんと充実した1日でした。
posted by かわたく at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記−和歌山県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。