2012年04月29日

ライン川下りと混浴温泉で鼻血ぶー

【2日目・2012年4月29日(日)】
(シンガポール→ドイツ・フランクフルト
 →ライン川→ヴィーズバーデン→フランクフルト)


 シンガポールからヨーロッパへgo!

 
■ニューヨークゆき?!


 ドイツのフランクフルトに行きたいんですけど!

120429-1.JPG

 ドイツ経由アメリカ行の飛行機のようです。

120429-2.JPG

 FBIの私服捜査官とか乗ってるんかいな。

120429-3.JPG

 いきなりですが夕食です。というか、夜食。

120429-4.JPG

 ドイツまでの飛行経路は、インドやイランを

経由します。

120429-5.JPG

 日本とドイツでは時差が7時間(サマータイム時)

なので、初日が長い。

 ようやく朝食です。

120429-6.JPG

 12時間のフライトでシンガポールに到着。

120429-7.JPG



■古城見ながら優雅なライン川下り


 ヨーロッパ旅行は、ユーレールパスという

乗り放題のきっぷでの旅行です。

120429-8.JPG

 ライン川下りのハイライトの始点、ザンクト・

ゴアルスハウゼンからスタート。

120429-9.JPG

 時間が止まったような町並み。

120429-10.JPG

 KDライン船は、ユーレールパス使用可能。

120429-11.JPG

 ラインフェルス城をバックに記念撮影。

120429-12.JPG

 琵琶湖のミシガンを想わせるような

外輪船ゲーテ号が到着。

120429-13.JPG

120429-14.JPG

 ドイツの熟年層が多数乗っている船です。

120429-15.JPG

120429-16.JPG

 11世紀にできた山城、シェーンブルク城。

120429-17.JPG

 川岸に当然出没した見張り塔。

120429-18.JPG

 川を行き来する船から通行税を取っていた。

川の中に沈んでいるみたい。

120429-19.JPG

 12世紀創建のシュターレック城。今はユースホステル

のようです。

120429-20.JPG

 川岸には番号がつけられていて、どの位置か分かるようです。

120429-21.JPG

 ラインシュタイン城です。

120429-22.JPG

 ライン川の船は、いろんな船会社が運行しているようです。

120429-23.JPG

 いちゃ2カップルです。うらやま。

120429-24.JPG

 汚いオッサンですw。

120429-25.JPG

 最後に税関として建てられた、ねずみの塔を見学。

120429-26.JPG


■ワインの街でワインづくし


 ライン川下りの終点は、リューデスハイム。

120429-27.JPG

 ドイツといえば、ソーセージ、ワインなど

おいしいものがいっぱい。

120429-28.JPG

 ワイン博物館は、もともとブレムザー城だったもの。

120429-29.JPG

 ワイン造りに必要なワインセラーを展示。

120429-30.JPG

120429-31.JPG

 まさに、ワインの街という雰囲気。

120429-32.JPG


■公共温泉で若い美女と混浴体験


 ドイツの裏名物?!「混浴温泉」を

体験しに温泉へ。

120429-33.JPG

 ヴィーズバーデンは、代表的な温泉街。

 温泉とカジノは、必ずセットです。

カジノハウスです。

120429-34.JPG

120429-35.JPG

 日本の温泉街とはかけ離れた雰囲気。

120429-36.JPG

 温泉公園に行くと、源泉95度の温泉が

湧いている!

120429-37.JPG

120429-38.JPG

 もちろん飲泉もできるくらい良質の温泉。

120429-39.JPG

 公共の温泉は、男女一緒の更衣室で、

浴室も男女ともに全裸で入浴です。

120429-40.JPG

 サウナ室に入ったら、若い美女が

足をひろげて全裸で寝ていたので、

鼻血ぶーでしたw
posted by かわたく at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記−海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。