2011年01月02日

台北の天然温泉めぐり

【6日目・2011年1月2日(日)】
(台北→烏来→台北花博→淡水→陽明山→士林夜市→台北)


■台湾の国会議事堂


 総統府は、台湾の国会議事堂です。

110102-1.JPG

 台湾総統のオフィスとして使われています。

110102-2.JPG


■二二八和平公園


 1947年に発生した二二八事件にちなんだ公園。

110102-3.JPG

 園内には、国立台湾博物館がありました。

110102-4.JPG

 いきなり牛の像です。

110102-5.JPG


■タイヤル族の温泉の郷へ


 烏来(ウーライ)は、台湾の少数民族タイヤル族の

郷です。

110102-6.JPG

 お湯が沸いた=ウーライらしいです。

110102-7.JPG

 タイヤル族の像がいっぱいです。

110102-8.JPG

 こちらは、暴走族?

110102-9.JPG

 台湾のソーセージは、とにかく美味しい。

110102-10.JPG

 阿里山烏龍茶とよく合います。

110102-11.JPG

 渓谷沿いに林業局がトロッコを運行しているので

乗りました。片道50NTドル(約150円)。

110102-12.JPG

 昔のトロッコです。

110102-13.JPG

今のトロッコも小さいです。

110102-14.JPG

 住宅すれすれを通ります。中には線路が玄関です。

110102-15.JPG

 終点の駅に着きました。

110102-16.JPG

 観光目玉の滝です。

110102-17.JPG

 首長の舞踊ショーをやっていますが、人が入っていなかったので

外だけ。

110102-18.JPG

110102-19.JPG


■無料天然温泉に入浴


 河原の無料温泉に入浴です。

110102-20.JPG

 もちろん男女(じいさん・ばあさん)混浴です。

110102-21.JPG

 さすが台湾、南国だけあってか、正月でも川で泳いでいます。

110102-22.JPG

 台湾のわんこカップルは、なかなか大胆でした。

110102-23.JPG

 抱き合い?

110102-24.JPG

 しゅうりょう!って感じです。

110102-25.JPG

 猫は、冷ややかな目線でした。

110102-26.JPG


■再び台北花博へ


 またもや台北花博です。

110102-27.JPG

 大晦日にもらった招待券でも入場です。

110102-28.JPG

 今回は、大佳河原公園区から入場です。

110102-29.JPG

 花がいっぱいです。

110102-30.JPG

 美術広場での素人さんのショーです。

110102-31.JPG

 台北、美女多し。

110102-32.JPG

 若干熟女系の方々です。

110102-33.JPG

 台北故事館です。古い家です。

110102-34.JPG

 台北花博は、会場が点在しているため、会場間を結ぶシャトルバスです。

110102-35.JPG

 いよいよ大佳河原公園区を見学です。

110102-36.JPG

 台湾版仮面ライダーです。

110102-37.JPG

110102-38.JPG

 デミキンみたいなパビリオンです。

110102-39.JPG

 毛虫の行列というパレードのためのオブジェです。

110102-40.JPG

 台北花博のキャラクターたちです。

110102-41.JPG

110102-42.JPG

 橋のオブジェも立派です。

110102-43.JPG


■夕焼けが美しいデートスポット


 「淡水」(ダンシュイ)は、台北市郊外の

海沿いで景色が美しい地域です。

110102-44.JPG

 MRT淡水駅前は、ストリートパフォーマーで

大混雑。

110102-45.JPG

 海岸線の夕焼けがかなり美しい場所でした。

110102-46.JPG

 屋台で買い食いするのもかなり良かったです。

110102-47.JPG

 似顔絵コーナーもありました。

110102-48.JPG

 トルコアイスですね。台湾でも大人気のようです。

110102-49.JPG

 台湾ソフトも負けていません。

110102-50.JPG

 「紅毛城」はスペイン人によって作られました。

110102-51.JPG

 その後オランダ人の手によって改修され、

アントニー城となりました。

110102-52.JPG

 オランダ人のことを赤毛と呼んでいたことから、

「赤毛城」となりました。

110102-53.JPG

 その後、英国人に占領され、1980年になって

ようやく本当の意味で台湾に返還されました。

110102-54.JPG

110102-55.JPG


■陽明山の無料公共温泉


 新北投温泉からバスで1時間程度、陽明山に到着です。

110102-56.JPG

 ここの前山公園には、無料の公共裸浴場がありました。

110102-57.JPG

 台湾人が裸で温泉に入る姿に感動しました。中国人との

大きな違いですね。

110102-58.JPG


■夜市へ


 台湾最大の士林夜市へ行きました。

110102-59.JPG

 このおじさん、メガネ大きすぎ。

110102-60.JPG

 「大阪焼」って死語なんですが、台湾でも

使われているようです。

(日本の山口でも大阪焼って屋台にあった)

110102-61.JPG

 餅屋さんです。

110102-62.JPG

 結構有名らしく、行列ができていました。

110102-63.JPG

 香港からも取材に来ているようです。

110102-64.JPG

110102-65.JPG

 屋台のゲームです。瓶を立てるとOKのようです。

110102-66.JPG

 ホテルの近くの西門町へ移動しました。

110102-67.JPG

 若者の町という感じで、台湾の原宿です。

110102-68.JPG

 なかなか良い音楽を聞かせてもらい、台湾旅行の

しめくくりに良かったです。

110102-69.JPG

110102-70.JPG
posted by かわたく at 23:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 旅行記−海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
台北の天然温泉めぐり: かわたくのお部屋っ☆ ファッション 財布 http://www.guccienemyjp.biz/
Posted by ファッション 財布 at 2013年07月19日 14:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。