2011年04月30日

温泉でのんびりしすぎてのぼせ気味

【2日目・2011年4月30日(土)】
(南紀勝浦温泉→新宮→大阪)


 湯快リゾートは、チェックアウトが

12時なので、午前中の〜んびりできました。


■新宮市のど真ん中の底なし沼


 「浮島の森」は、森そのものが

ぷかぷかと浮いている、国の天然記念物です。

110430-1.JPG

 しかも泥炭層で浮いているそうです。

110430-2.JPG


■秦の魔術師の墓がある公園


 ぱっと見、横浜の中華街を思わせるような

建築物。

110430-3.JPG

 新宮駅前の徐福公園です。

110430-4.JPG

 秦の時代の魔術師だった徐福の墓がある

公園です。

110430-5.JPG


■うみがめ公園


 新宮市は、和歌山県と三重県の県境の町。

国道42号線をひたすら走り、三重県に入って

最初の道の駅に、うみがめ公園がありました。

110430-6.JPG

 大きな水槽にカメが泳いでいる〜。

110430-7.JPG

 うみがめグッズも多いです。

110430-8.JPG

 帰りは、熊野市から紀伊半島のど真ん中を

縦走し、上北山温泉でひと風呂浴びて帰りました。

110430-9.JPG

110430-10.JPG
posted by かわたく at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。