2011年01月23日

川が温泉になる大露天風呂

【2日目・2011年1月23日(日)】
(白浜温泉→川湯温泉→熊野→大阪)


 和歌山県の冬の風物詩といえば、

川が温泉になる、川湯温泉の仙人風呂です。

今年も行きました。


■川が温泉大露天風呂に!


 毎年11月から翌年2月まで、和歌山県田辺市の

川湯温泉には、仙人風呂という大露天風呂が出現します。

110123-1.JPG

 川の水が少ない時期に、川の底から湧いてくる温泉を

集めて、大露天風呂にしています。

110123-2.JPG

 もちろん無料。

110123-3.JPG

 ただし、6:30〜22:00です。

110123-4.JPG

 今年の11月は、川が増水して流されて、仙人風呂の営業が

あまりできなかったことから、来年からは12月から2月まで

になるそうです。

110123-5.JPG

 隣に募金箱があったから、財政難か?

110123-6.JPG

 川湯温泉のもう1つの冬の風物詩は、こいのぼり?です。

毎年1月から見ることができます。

110123-7.JPG

 いろんな代物が川の上をぶらさがっています。

110123-8.JPG

 干支にちなんだもの、今年の流行など様々です。

110123-9.JPG

110123-10.JPG

110123-11.JPG

110123-12.JPG

110123-13.JPG


■だるま寺


 田辺市内から川湯温泉へ行く途中に有る、だるま寺です。

110123-14.JPG

 日本最大のだるまだそうです。

110123-15.JPG

 名言が貼ってありました。

110123-16.JPG



■鉱山の足湯


 川湯温泉から三重県熊野市へ抜ける、山の中には

温泉の足湯がありました。

110123-17.JPG

 地元のじいちゃんばあちゃん用に座布団が敷いて

ありました。

110123-18.JPG

 鉱山の列車です。

110123-19.JPG


■世界遺産「花の窟」


 日本最古の神社として知られる「花の窟神社」です。

110123-20.JPG

 大きな1枚岩が印象的です。

110123-21.JPG

 石には、願い事がたくさん書いてありました。

110123-22.JPG

 近くには、ライオンに似た獅子岩があり名所になって

いました。

110123-23.JPG


■世界遺産センター


 三重県尾鷲市には、世界遺産センターがあります。

110123-24.JPG

 駐車場からセンターへの階段は、石畳でこっています。

110123-25.JPG

 建屋内部です。

110123-26.JPG


■温泉入ってアイス食べて・・・


 紀伊長島町で古里温泉という温泉に入浴。

110123-27.JPG

 地元色強い温泉で、内湯が1つだけありました。

110123-28.JPG

 帰りの紀勢自動車道でソフトクリームをご賞味。

110123-29.JPG

110123-30.JPG
posted by かわたく at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。